絵本できました「まよなか商店街」 大人にも読んでほしいかな〜

絵本「まよなか商店街」

空とぶペンギン舎B  発行

まよなか商店街

満月の夜に 忽然と現われる不思議な商店街のお話

真夜中に眠れなくて夜景の見える道を散歩していると、見たこともない商店街があった。

入ってみると誰もいないようで 誰かいる・・・。

こどもから大人までまで読める絵本にしました。

大人の方に見ていただいたら 「どこか懐かしい、夢の中で見たような」と感想を頂きました。

中身はこんな感じです。

サイズ 210☓272mm 24P フルカラー ソフトカバー ペン画に彩色

 

扉絵

 

 

 

 

 

今回の製本では実験的に

ペルーラスノーホワイト紙を表紙に使用してみました。

この紙は、見ての通り表面がキラキラ輝いている特殊加工をしています。夜の海にいいのではと、あと高級感がでるかなっ~と。

*ペルーラとは真珠の様な言う意味

  

 

「まよなか商店街」ネット販売開始しました。

ご興味のある方は、チラッと覗いてやって下さい。(・∀・`*)ゞ

BOOTH 空とぶペンギン舎B

https://amanoamano.booth.pm/items/701117

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

作品について
子ども頃のの夢 絵本「まよなか商店街」

  “まよなか商店街” より 小学校の頃から誰もいない真夜中の商店街や百貨店の中に入って …

絵本「まよなか商店街」
まよなか商店街

まよなか商店街 真夜中に忽然と現れる不思議な商店街、不思議な住人たちのお話   &nbsp …