山口県に浦沢直樹先生がやって来る。

日々思ったこと

山口県に浦沢直樹先生がやって来る

 

 

山口県に浦沢直樹先生がやって来る。

漫勉などで お顔もお馴染み漫画家の浦沢直樹先生が、

山口県立美術館へトークイベント&展示のために来られる。

 

「漫勉」は、大変タメになったな〜普段入れない漫画家さんの作業を見られるのだから。

 

歌って語って・・・」のタイトルに惹かれたが、残念 トークイベントは定員に達した模樣。

 

漫画家も歌って語らなければならないのか〜〜〜大変だな〜〜(´-ω-`)好きなのね、歌うの浦沢さん

 

絵本作家の長谷川義史さんも講演会でウクレレ弾いてたし

なんらかしら 私もせねばならぬかな。(-ω-;)ウーン

 

直筆の漫画原稿を見たい方は、展示会だけでもどうぞ。

 

 

開催日 2018.4.18~6.17 9:00~17:00

休館日 月曜日

場所 山口県立美術館

公式サイト http://urasawanaoki-ten2018.jp

 

 

 

浦沢直樹(うらさわ・なおき)Wikipediaより引用

1960年生まれ

日本の漫画家。

代表作に『YAWARA !』『パイナップルARMY』『MASTERキートン』『MONSTER』『20世紀少年』など。 

東京都府中市出身。府中市立府中第四中学校、東京都立富士森高等学校、明星大学人文学部経済学科卒業。

1983年デビュー。

漫画賞の受賞が多く、手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している唯一の漫画家である。

1960 – 1970年代のロックのファンで、『20世紀少年』にはその影響が色濃く反映されている。

特にボブ・ディランの大ファンであり、2007年にはロッカー和久井光司との共著『ディランを語ろう』を発行したほか、2016年には個展の特別イベントとして『ボブ・ディラン 聴いて歌って描きまくる』を開催するなどしている。

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日々思ったこと
アーチスト・クリエイターの英文プロフィール、経歴の書き方について

海外向けのプロフィールを作る時 毎回、あれ?どうやって書くんだっけ? (;・∀・)? って悩んでいる …

日々思ったこと
フリーランスの名刺作り 印刷完成しました!名刺

“フリーランスの名刺作り“の投稿で 完成したらお見せしますと言いましたが・・ …

日々思ったこと
フリーランスの名刺作り

皆さん、名刺どうされていますか?参考になればと。 フリーランスの名刺 覚書 ・メインの名刺とサブの名 …