昭和レトロ家電が面白い! 「昭和レトロ家電」増田健一 著

昭和レトロ家電 本の表紙
お薦め本

昭和レトロ家電が面白い! 「昭和レトロ家電」増田健一 著

「昭和レトロ家電」(増田健一 著)を読みました。

面白かったな~。

この本は写真が多いいので 私みたいにデザインを楽しみたい者にとって ありがたいです。

装丁も昭和レトロ色の黄色や水色をベースに使っていて雰囲気がいいですね。

 

昭和の家電って 今見ても面白いデザインで カワイイですね。

カタチがコロッとしているというか。
 

なんだかSF的なカタチのラジオとか電気スタンドとか 

ホント、見てて楽しいし なぜだかホンワカします。
 

デザインのことは、Pinterestとか画像検索して見て頂くとして
ビックリなのが、そのアイデア!

今でもいけるんじゃないか・・・と思えます。

 

 

電気釜分割内釜(4分割1.8リットル用)

ご飯、味噌汁、おかず、ケーキなど4品が同時に調理出来るとい合理的な画期的なアイデア。

しかし、大ヒットに至らず。4品仕込むのが面倒という理由だとか・・・

今なら 一人暮らしの自炊にはよいかも。

レトロ家電 4分割炊飯器

 

 

高級電気600Wコンロ(角キャリアー型)

何が画期的かというと調理以外にスタンドと立てれば電気ストーブになるというもの。
持ち運びOK。当時の一人暮らしの学生さんが使っていたのかな。

レトロ家電 電気コンロ

 

 

ポータブル洗濯機「マミー」

タライに水 洗剤 洗濯物を入れ この「マミー」を中心部に入れると 

あ~ら不思議、電気洗濯機に早変わり!というもの。

 

タライを洗濯機に変えるという発想はなかったな・・・しかし普及には至らず。

レトロ家電 タライ洗濯機

 

 

Victar Mixer

手動ミキサーです。当時、電動ミキサーは販売されていましたが 

高価なため手動という価格を抑えた商品が出てきたようです。

 

しかし、人間楽な方に流されるというか完全に電動に負けたようです。
今ならエコ家電として脚光を浴びたかもしれないですね。

手動ミキサー

 

 

ゼンマイ式カミソリ「シャープペット」

ゼンマイを巻くだけで半永久的に使用でき、

維持費不要、邪魔な電源コードもなく 

電池の消耗も気にしなくていい画期的なモノとしてデビュー。

 

しかし、価格が電気カミソリより高く 重量も結構重いということで普及に至らず。

こちらも 今ならエコ商品として人気になったかもしれません。

レトロ家電 ゼンマイ式髭剃り

 

 

内容紹介

むかし懐かし昭和30年代レトロ家電のオンパレード。

ユニーク家電、テレビ、ラジオ、扇風機、暖房器具、デザイン家電、洗濯機、台所家電など、厳選180点以上をオモシロ解説。

内容(「BOOK」データベースより)

昭和のオカアサンの「炊事洗濯」革命!集めても置く場所に困る「主婦の家電」一挙公開。

厳選180点以上をマスダ研究員がオモシロ解説!!

 

増田健一

昭和38年、大阪・千林でカメラ屋の長男として生まれる。

昭和57年国鉄に入社、車掌や運転士として従事。

昭和30年代のレトロ家電や雑貨に魅せられ収集を始める。平成14年JR西日本を退社。

古道具店の店員を経て、現在も会社勤めのかたわら収集。

平成23年から大阪市立住まいのミュージアム特別研究員。

大阪、東京などでコレクション展を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本: 159ページ

山川出版社 (2013/10/1)

発売日: 2013/10/1

サイズ: 21.8 x 15 x 1.4 cm

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

山怪
お薦め本
続き「山怪 山人が語る不思議な話」

前回に引き続き、この本の紹介です。 この中の話で私が超面白かったのは、貉の話です。 山で木を切ってい …

山怪
お薦め本
山怪 山人が語る不思議な話

「山怪 山人が語る不思議な話」は著者が、 猟師や山で働き暮らす人々から聞いた奇妙な体験談を集めた話。 …

お薦め本
WA 和綴じの美しい本

  WA デザインの源流と形相 27 ☓ 20.5 ☓ 2.5cm   &nbs …