お薦め本

オススメ本 空箱工作 はるきるさん お菓子の空箱で作る世界 面白い本見つけました

空箱工作の本の表紙

ビレッジヴァンガードで面白い本を見つけちゃいました。

 

 

ああ〜、子どもの頃 夏休みに作った空箱の工作ね、って思った方

 

全然 クオリティー違いますから!( `Д´)ノ

 

まあ、見て下さい。

 

 

 

 

 

 

twitterで他の作品が見られます。

空箱職人 はるきる
 
 
 
 

日本のお菓子の箱をこのように作ったのを初めて見ました。

 

<感心したところ>

・元のお菓子の箱、そのもののイメージが投影されている

・さらにその世界観がある。物語が浮かんでくる

・パッケージの文字やマークなどもうまく利用している

・クオリティーが高い 指先から全体の仕草、流れなど細かく作られている

 

メイキングが見てみたい。

 

作った人は、はるきるさんという人。

 

神戸芸術工科大学 アート・クラフト学科在籍の大学生さんです。

(アート・クラフト学科というのがあるんですね〜)

 

子どもの頃から工作が好きで

NHKの「つくってあそぼ」のワクワクさんに憧れていたそうです。

(私なんかの年代では「できるかな?」のノッポさんでしたが。)

 

なんでもこの方、twitterで作品を発表して

あっという間にフォロワーが30万人ついたそうです。

現在は、企業のコラボレーションのお仕事をされているとのこと。

 

子どもがワクワクしてやっていることは

応援して援助するほうがよいようです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください