作品について

薄墨で画面調整したペン画の試作・「路地裏」

薄墨で画面調整したペン画 試作品 「路地裏」


試作品です。

画材:耐水性ボールペン 水彩紙 墨

 

① ボールペンで線画を描く。

 

② 水ハケで全体を塗る。

 

③ 薄い墨で全体を塗る。

 

④ ティッシュで拭いたり 再び薄墨を塗ったりの繰り返しで画面を調整。

 

⑤ スキャンしてデジタルで配色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試し画なので もっと簡単な線画にすればいいのに

悲しい性で描き込んでしまいました。^^;

 

耐水性ボールペンしか持っていなかったので 今回はこんな感じになりましたが、

水性ボールペンで描いたら もっと滲んで かすれた感じになったのでしょうか?

 

水刷毛した時点で すでにインクが滲んで薄墨使わずとも良いような感じでした。

水彩紙も和紙だったり他にも用紙を試したり

ジタルで下地を変えたりすると またまた雰囲気が変わると思いますが

今日はここまでに。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください