WA 和綴じの美しい本

お薦め本

 

WA デザインの源流と形相 27 ☓ 20.5 ☓ 2.5cm

 

 

 

和綴じでこれほど立派な本を初めてみました。

作るのに お金がかかっただろうな・・・。

 

 

大きさはA4よりやや小さいぐらいで 厚さは2.5cmぐらいの大判。

紙を半分に折ったページを赤い糸で閉じられています。

 

 

 

 

 

日本の国旗を意識した赤と白を使った装丁で 本の小口も「山?」を意識してるのかな?
凝った作りですね。

 

 

 

内容は、日本の美しいデザインの紹介。

 

文章は少なめで写真がほとんどです。

 

生活用品から美術品、古いものから最近のデザインまで載っています。

流石にお値段もそれなりに致しますが

 

多分、手作業かもしれないので仕方がないですね。

 

著者は、ロッセッラ・メネガッツォさんとステファニア・ビォッティさんという外国の方なのですが、

日本人が見ても普段の見慣れたものが新鮮に見えて 

日本のデザインを再認識させられるものとなっております。

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

山怪
お薦め本
続き「山怪 山人が語る不思議な話」

前回に引き続き、この本の紹介です。 この中の話で私が超面白かったのは、貉の話です。 山で木を切ってい …

山怪
お薦め本
山怪 山人が語る不思議な話

「山怪 山人が語る不思議な話」は著者が、 猟師や山で働き暮らす人々から聞いた奇妙な体験談を集めた話。 …

昭和レトロ家電 本の表紙
お薦め本
昭和レトロ家電が面白い! 「昭和レトロ家電」増田健一 著

昭和レトロ家電が面白い! 「昭和レトロ家電」増田健一 著 「昭和レトロ家電」(増田健一 著)を読みま …