お薦め本

名著 “人を動かす D・カーネギー著”は、7回読むべし! お薦め本

古典的名著 「人を動かす」 D・カーネギー著

 

 

斎藤一人さんが、この本を7回読め!と言われてたので 今、2回目を読んでる。

 

若い時は、ここに書かれていたことがピンとこなかったが

歳を重ね経験値が上ると「確かに!その通りだ Σ(゚Д゚)」と 今は納得した。

 

特に

人を非難しても相手が変わることは絶対にない

議論に負けても、その人の意見は変わらないまったくだ((-ω-。)(。-ω-))ウウン

など。

人は他者から理解されている、

重要に思われている

と感じなければ 動いてもらえないのだ。

 

逆に言えば、いかに人は、そのことに飢えているのか。

 

何回も読まなければね、人って忘れるもんだから。(*’ω`*)ゞ

 

何百年経とうとも人間そんなにも変わりゃーしません。

古い本でも充分通用します。不変の法則なんですね。

 

人間関係に悩んだら

あれこれ他の本を買わなくてよい、この本1冊あれば良い。( ゜ω゜)b

 

 

D・カーネギー

雑誌記者 俳優 セールスパーソン等多くの職種を経てYMCA弁論術担当となる。

D・カーネギー研究所設立。人間関係の先覚者として名声を博す。

1955年死去。

 

人を動かす D・カーネギー著

創元社 2007年第41刷発行 ¥1500+税

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください