知的好奇心ネタ

洗濯物に付いていた 金色に輝く小さな虫

ジンガサハムシ


ジンガサハムシ

 

洗濯物を取り込んだら 金色に輝く小さな虫発見。

大きさ7〜8mm 写真ではべっ甲色をしていますが、

実際は透明な甲羅にX字の模様が金色です。

 

本当に金色にキラキラ輝いて不思議な虫だったのでスマホで撮影。

ブログにUPしたら「ジンガサハムシ」というハムシの種類だと教えてもらいました。

ネットで調べたら 確かにジンガサハムシで間違いないです。

以下 ジンガサハムシについて

 

漢字で書くと「陣笠花虫」

英語ではAspidomorpha indica Boheman

ハムシ科の昆虫の一つ。カメノコハムシ類の代表的なものの一つで、金色の美しい虫。ただし色彩に変異がある。

体長は約7-8mm

生息地:日本 北海道から九州まで、

国外ではシベリア、中国からベトナム、インドに渡る広い分布域

餌:ヒルガオを好む

生息数は多いいので売れないです、念のため。
野外で探すのは葉の裏などに隠れているので難しいかも。

 

金色のスパンコールと間違えた人もいるくらいキラキラしてます。

参考に、もっとキレイな写真のジンガサハムシです。

出典 http://karapaia.com/archives/52099616.html

 

 

宇宙から来た!?とびっくりする人も

はじめて見るとびっくりする人が多く、博物館には「宇宙か
ら来た虫を見つけました」と電話をしてきた方もいました。

 

見た人に幸運が訪れるとか。

まあ、見つけたらオメデタイ感じの虫ですよね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください