日々思ったこと

イラストTシャツ パクられ販売?

カワイイイラストのタンクトップの男性モデル

自分のイラストをTシャツにして委託販売されている方、

気をつけてください、そのTシャツ パクられてAmazonで販売されているかも。

 

私の知り合いはイラストTシャツを委託販売している。

最近、twitterのフォロワーさんから 

自分のTシャツのコピーがAmazonで売られていると通報があった。(´⊙ω⊙`)

Amazonで検索したところ委託販売の正規のTシャツと並んで 

全然知らない会社がコピー品をUPしている。

その数、5社。

 

ビックリである。Σ(゚Д゚)

 

委託販売をしている会社は、自社サイト以外にAmazonでも販売している。

このパクった会社はAmazonからイラストだけでなく商品説明もまるまる載せている。

 

パクり方が雑である。

 

中国語表記が多いいので 中国の会社?

 

イラストをスクリーン画像からパクっているらしく

レビューに絵が荒いけどこんなもんかな〜的なコメントが載っていた。

イラスト作者も彼女の名前がそのままである。

 

パクられ放題である。

 

それも古いデザインのモノからパクっていくらしく

本人が気づきにくい。

今回もフォロワーさんが通報してくれなかったら

未だに気づかなかっただろう。

 

当然、委託販売会社とAmazonには通報、

コピーされた作品の削除も申し出ているが

なんせ動きが鈍い。

委託販売会社の方は、何故かAmazonの方に気を使って強く言えないようだ。

“本人から言って”みたいな感じで。

Amazonはこんな案件が多いせいか、すぐには動いてくれない。

逆に、このイラストは本当にあなたのものなのか証明するものを提出してくれと。

じゃあ、なぜ相手側の会社に

“これは本当にあなた方のイラストなのか証明を提出してくれ”

とは言わないのだろうか? 不思議だ。

どっちにしてもクリエイターは、

自分のイラストの原画と販売した日付がわかる証明を持っていないといけない。

 

彼女いわく、

“他にもパクられたクリエイターさん(この委託販売会社の)、

たくさんいるんだと思うんだよね。”と

彼女は、この会社から他のクリエイターさんに

メールで注意喚起したほうがいいのではと意見を言ったんだけど

なぜか 会社側はそれは却下!ナゼ?

 

ちなみに このパクった会社は未だにAmazonで販売していた。

 

後、自分のイラストTシャツがパクられていないか確認するのに

Googleの画像検索では出てこなかったそうだ。

確認したい方は、

Amazonの検索に“Tシャツ+イラストの特徴のキーワード”

を入れて検索してみてください。

 

イラスト販売の場合、

原画と販売した年月日がわかるモノを保管しておくのは大事です。

彼女も、古いデータなので「どこに行ったけ?」と困っていました。
これは、私にも言える〜(;´∀`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA